So-net無料ブログ作成

商品が届かない…その② [ネットショッピング(トラブル編)]

ども[ひらめき]
忙しさにかまけて腹筋ピクピクをサボっている某です[たらーっ(汗)]
毎日欠かさず職場にスレンダートーンエボリューションを
持参してるんですけど…
仕事に追われて装着できない日が続いてます[あせあせ(飛び散る汗)]

さて…
今回経験した「メール便の誤配送」で
楽天で購入した商品が手元に届かない[バッド(下向き矢印)]
というトラブルですが
色々と進展があったので報告したいと思います[メモ]

時系列は前後するのですが
ショップに送信したメールの返事が来ました[mail to]
以下がそのメールの内容です[グッド(上向き矢印)]


りょ~さん☆様

楽天市場Love&GAL○○です。

この度はご連絡が遅くなり誠に申し訳ございません。

当店としましては、メール便発送の場合下記ご注文商品の商品ページにも記載しております通り発送後の紛失、盗難等の保証はできかねます。
発送後のお荷物に関しましては配送業者とお客様でのやり取りとなりますので
予めご容赦くださいませ。

※尚、【再配達】に関しましては、確実に【7月1日】に発送を行っておりますので再配達はできかねますのでご容赦くださいませ。

当店よりヤマトへお問い合わせしたところ只今調査中との事でしたので
ヤマトからのご連絡を今しばらくお待ちくださいませ。

この度はお力になれず誠に申し訳ございませんでした。


ま…想定内の内容なので
やっぱりね[たらーっ(汗)]
という感じです[バッド(下向き矢印)]
一抹の期待を抱いていたのですが
あっさりと潰えてしまいました[もうやだ~(悲しい顔)]
今回の件に関しては
ショップ側は「配送手続き」をちゃんと踏んでいるわけですし
なにより某の方へちゃんと「お荷物確認番号」を通知してるのですから
ショップに非があるわけではありません[ぴかぴか(新しい)]
それは…十二分に理解してます[あせあせ(飛び散る汗)]

なんて言うのでしょうかねぇ[たらーっ(汗)]
荷物を受け取っていない某の主観と
ことの経緯を傍観してる方の客観とのズレですかね[バッド(下向き矢印)]

第三者からすれば
宅配便にしとかへんからや[exclamation]
たかが2,000円くらいで大騒ぎしすぎや[exclamation]
メール便はそういうモノなので諦めましょう[exclamation]
などと「あっさり」した感覚を持たれることと思います[たらーっ(汗)]
それも重々承知した上で…
某がここまで「執拗」に拘るのは
同じような目にあった人のための参考になれば
あるいは単純に「嫌な目に遭遇したのは自分だけじゃない」という
くだらない(敢えてこう表現します[たらーっ(汗)])仲間意識の提供です[るんるん]

こういうトラブルに遭遇したときこそ求められるのは
「冷静さ」だと思います[ぴかぴか(新しい)]
感情にまかせて電話口で
「弁償せぇ~[exclamation]
「ちゃんと対応せぇへんかっらた言いふらすしなぁ~[exclamation]
など一昔前なら普通に飛び交っていた言葉であっても
今では被害者感情から出た言葉とはいえ
強要・脅迫
などで逆に訴えられかねません[バッド(下向き矢印)]
某自身…そうならないように精一杯「平静を装って」対応してるつもりです[あせあせ(飛び散る汗)]

さて…本題に戻りましょう[グッド(上向き矢印)]

先のショップからのメールを受信する前…

どうしても「誤配送先の方が再投函した」という
クロネコヤマトさんから伺った証言が信じられず…
ってか届いてないので
「虚言」あるいは
「勘違い(別の所へ投函してしまったという別の可能性)」
の可能性が濃厚なのですが[たらーっ(汗)]
某の方からクロネコヤマトさんに再度連絡してみました[電話]

信じられない根拠は
「受け取っていない[exclamation]」という事実がすべてなのですが
投函し間違えたのか…
隠蔽してるのか…
その部分を某が突き止めて納得したいというのが本音です[あせあせ(飛び散る汗)]
いずれにせよ「泣き寝入る」覚悟はしているので
突き止めたところでどうこうなる訳じゃないのですが
うやむやなまま終わるのが腑に落ちないだけです[むかっ(怒り)]

今回の件で1回目の問い合わせは某からしましたが
2回目以降はすべてクロネコヤマトさんから連絡を受けています
その点では親身に対応してくれていると思います
話していても一定の理解をしてくださっているのは伝わってきます

そんなん営業トークに決まってるやん[exclamation]
受話器置いた後は向こうで「あぁ~面倒臭っ」って言いまくってんで[exclamation]
なぁ~んて思われるかも知れませんが
某も根っからの「お人好し」「単細胞」ではないので
十分把握しています[るんるん]
しかし…
電話とはいえ「親身に対応している」
と相手に思わせることが何よりも大事だと思います[るんるん]
まさに「プロ意識」の部分かも知れません[ぴかぴか(新しい)]
その点では被害者(?)の某でも満足できる対応をしてくれています[電話]

おっと[たらーっ(汗)]
この記事を更新するに際して
色々思い出そうとすると
同時に別の思いが浮かんできて入り交じってしまいます[あせあせ(飛び散る汗)]

話を元に戻しましょう[たらーっ(汗)]

今回某から電話するのは2回目です[電話]
(正確にはすべて某からの電話[携帯電話]なんですけどね[たらーっ(汗)]
矛盾するようですが…
スマホに着信[phone to]があって出られず折り返して電話[電話]しているのが現状です)

前回の電話で新たに発覚した
「誤配送先の方が開封してから再投函した」
という証言に関して思いの丈をぶつけてみました[電話]

開封済みの荷物であれば違和感を感じで記憶に残るはず
という根拠(主観と言われればそれまでですが)を皮切りに
どのように修復したのか再確認して貰えるかを依頼しました

今回の電話で新たな情報も加わりました
某が先に送ったショップへのメールをきっかけに
ショップの方もクロネコヤマトさんに状況確認の連絡が入ったようです
(時系列としては先のショップメール受信の前です)
その確認の際に
クロネコヤマトさんからも「荷物の形状」を確認したようです[グッド(上向き矢印)]
それによると
段ボールのような厚紙の箱
大きさはA4サイズ相当
ということです
それに加えクロネコヤマトさんからも
今回の件を報告した上で再配達して頂けるか
ショップ側に打診してくださったようですが
その返答は「不可」だったとのこと

この内容を先に聞いていたので
先のショップからのメールで「再配送は不可」という文言を見たときも
あぁ~やっっぱりね[たらーっ(汗)]
と素直に諦めることが出来た次第です[バッド(下向き矢印)]

クロネコヤマトさんの対応も
単純作業として処理しているのではなく
幾ばくかは某の立場を思って対処してくれていると思える内容でした[電話]

さて…
ここで新たな「疑問」が芽生えてきました[exclamation]
「段ボールのような素材の箱形」の荷物を
開封して修復できるのかどうかです[exclamation]
メール便対応の大きさで「厚紙製の箱形」と聞いて
すぐさま思いついたのが
「ミシン目の入った箱形」です[グッド(上向き矢印)]
「このミシン目に沿って開封してください」みたいな表記がある奴です

mishinbox.jpg

こんなやつですね[グッド(上向き矢印)]
とはいえ…
現物を見ていないので「憶測」の域を出ませんが
もしこの形状の荷物だった場合…
これを開封して某が気付かないように修復するのは「不可能」ですよね[exclamation&question]

「気付かないように」の部分に拘ってしまうのは
某の「勘違い」を払拭するためでもあります[ぴかぴか(新しい)]
先の画像のように「ミシン目」が入っていない場合はどうでしょう[exclamation&question]

粘着テープで留められた荷物はどうやって開封しますか?

某の場合は箱のつなぎ目の隙間を狙って
テープの上からカッターナイフの刃を走らせて開封しています[るんるん]
この開け方の方が開梱後の箱が綺麗ですからね[ぴかぴか(新しい)]
某の開け方の場合だと「箱自体」には傷が付かないので
改めてテープを貼って再投函すれば見た目上誤魔化せるかも知れません[グッド(上向き矢印)]
[exclamation×2]
某の経験上…
テープを切って開梱した段ボールを再利用する場合
テープの上からテープを貼ってもしっかりと固定できません[バッド(下向き矢印)]
結局…先に貼られていたテープを剥がし
改めてテープを貼り直す羽目になります[あせあせ(飛び散る汗)]
この「剥がす」ときに「綺麗に剥がす」なんてのは不可能です[exclamation]
絶対に「ぴぃ~」って段ボールの表面の薄い紙が
ガムテープに引っ張られて「見栄え悪くなるはず」です[exclamation]

そんなん綺麗に剥がす術は幾らでもある[exclamation×2]

という意見を持たれる方がいるかも知れませんが
そんなのは「改めて封し直す」前提の剥がし方であって
「自分の荷物」だと思って開ける際には絶対にしない方法だと思います[exclamation×2]

とはいえ…
荷物の現物を見ていない某としては
「段ボールのような素材の箱形」という情報だけで
踊らされてヒステリックになってる気は毛頭ありません[グッド(上向き矢印)]
先のクロネコヤマトさんの電話の後…
某からショップの方へ「荷物の発送状況」を確認すべくメールしました[mail to]
以下がその際に送ったメールの内容です[グッド(上向き矢印)]


楽天市場Love&GAL
担当:○○様

誤配送に関する件でメールさせて頂いたりょ~さん☆です

お忙しいところ返信頂きまして有り難うございます
この度は何とも言い難い気持ちで一杯です

私の方でも
クロネコヤマトさんの方と話を進めていますが
現時点で把握できていることは以下の通りです

・クロネコヤマト配達担当者が投函したと思っていたのは「別の集合ポスト」だった
・ご配送先の方が誤って開封してしまいそれをドアポストに再投函したと聴取した
(開封済みのモノが投函されていれば違和感を感じて記憶に残るはず)
・誤配送先の方は留守がちでなかなか会えない
・開封したモノをどのように修復して再投函したのか誤配送先に再確認してもらう

ここ3日間のやりとりの中で徐々に分かってきました
上記にも記しましたが
「誤配送先が開封してしまった」
「ドアポストに投函し直した」
の部分が信用できないのが現状です

貴店・クロネコヤマトさん・私の三者間とは別の人物が
絡んできているので複雑で不明瞭な感じがしてなりません
ただ…
貴店の「出荷した」という主張は
荷物確認番号の通知を私が受け取っているわけですから
認めますし貴店に非があるとは思っていません

ただ…荷物を受け取っていないにも関わらず
その対価として商品代金を支払わなくてはならない
という事実が腑に落ちないだけです
その気持ちを理解して頂きたいだけです
気持ちを汲んでどうこうしろとは申しません
この度通知頂きました「再送付不可」の対応も異論はありません

本日もクロネコヤマトさんと話した際に
「厚みのある段ボールのような荷物」だということを始めて知りました

その荷物が「ガムテープなど」で梱包してあるのか
「ミシン目入りの箱」で配送されたのかは
現物を見ていない以上私には分かりませんが
誤配送先の方が「開封してしまった」と仰っているので
「開封済みの荷物」が投函されれば違和感を感じて記憶に残るはずです

後者の荷物の場合「開封済みのモノを修復して再投函」する可能性は極めて低いような気がします
逆に前者の場合は「改めてテープを貼って再投函」する可能性は高いと思います
相違点は「客観的に荷物を見てすぐに分かるかどうか」だと思います
開封してしまった罪悪感を「隠蔽できるか否か」と言い換えても良いかもしれません

クロネコヤマトさんからは「個人情報」ということで
「どこのだれに誤配送した」かはお教え頂いていませんが
状況からして見当は付いています
現時点では誤配送先の方の良心に委ねるしか有りません…

ここでひとつお願いがあるのですが
お聞き入れ頂けると大変嬉しく思います
大変お手数をお掛けするのは十分承知していますが
今回のような件は初めてのことですので
私自身が納得できるまで色々確かめておきたいと思っている次第です

お願いと申しますのは
今回私が注文した商品を配送するものと同じ
配送前の外観を写真で添付送信して頂けないでしょうか?
その際宛名などの記載はなくて構いません
商品を送って頂いたのと同じ箱(?)の形状を知りたいだけです

今回の件に関しましては
貴重な経験をした授業料 と思うようにし
貴店からの請求は
腑には落ちませんが納得して応じるつもりでいます

ただ…
商品を受け取っていない以上
ショップ及び商品に関する「レビュー」を記入することは
差し控えたいと思います
今回の件をそこに記載するのもお門違いな気がしますので

ショップレビューに関しては
今回の対応も含めて記載させて頂くことはできますが
記載の可否は貴店の御判断に従おうと思います
商品レビューに関しては
「1人からレビューが求められています!」と表示されていますが
これは貴店からのものであれば
削除(?)もしくは取り消し(?)などして頂ければ幸いです

この度も長文となってしまいましたが
最後までお読み頂き有り難うございます
それではこれで失礼いたします


ここまでがメールの内容ですが
今回は翌日にショップから「添付画像」が送られてきました[グッド(上向き矢印)]
その画像がこれです[exclamation]

商品状態.jpg

さて…
この画像と同じような荷物を受け取り
開封した経験がおありの方なら
某がこれから言うことは容易に想像できると思います[グッド(上向き矢印)]

この状態の荷物を開封した後
某が解らないように修復して再投函するのは不可能に近い[exclamation×2]

「予め貼り直す」のを前提に
慎重に透明の粘着テープを剥がすのは可能かも知れませんが
その剥がし方は「予め意識して」おかないと無理だと思います[exclamation]
「自分の荷物」だと誤認した上で普通に開封したのであれば
「力任せ」に開封するのが殆どだと思います[exclamation]
画像からの推測でしかありませんが…
端っこの方から慎重に剥がせば
「綺麗に剥がす」ことは可能かも知れませんが
時間と手間が掛かる剥がし方だと思います
繰り返しますが「貼り直す」のが前提でないと無理だと思います[たらーっ(汗)]

自分に届いた荷物として
過去に似たような荷物を受け取り
開封したときのことを思い出してみてください[グッド(上向き矢印)]
粘着テープだけを剥がそうと思っても
ビニールの袋部分が引っ張られて「びよぉ~ん」って伸びたり
下手すれば穴が空いたりしたはずです[あせあせ(飛び散る汗)]
そのときに「細心の注意」を払って開封しますか?

さぁ~て…
某が当初から危惧していたことがより現実味を帯びてきました[むかっ(怒り)]
それは…
「再投函した」という誤配送先の方の証言が
「でっちあげ」だということです[たらーっ(汗)]

「再投函するか否か」のひとつの判断基準に
「罪悪感の隠蔽が可能か否か」が挙げられると思います[グッド(上向き矢印)]
ま…
推測でしかないので「可能性の話」ではありますが[たらーっ(汗)]

「うわっ[exclamation&question]間違って開けてしまった[exclamation×2]
と気付いたときどうしますか?

ある程度「人生経験」を踏んでいれば
「持って行って謝る」「謝罪文を添えて再投函する」などが
普通の選択肢として上がると思います[ぴかぴか(新しい)]
だがし[exclamation&question]
「人生経験の少ない若年層」だとどうでしょうか?
誤開封した直後に思う「どうしよう[あせあせ(飛び散る汗)]」っていう部分には
「どうやって誤魔化そう[exclamation&question][たらーっ(汗)]
という考えに支配されてしまうのではないかと思えてなりません
ましてや…
某の生息場所は「単身者が多いマンション」なので
「ご近所づきあい」なんていうのが皆無です[たらーっ(汗)]
某自身…
「お隣さんは女性」
「斜向かいさんは男性」
ぐらいは把握してますが表札も掲出されていないので
名字も年代も詳細はなぁ~んも判りません[たらーっ(汗)]

過去にこのblogでも触れましたが…
某が今のところに引っ越ししてきた際
「ご挨拶」を兼ねて手土産を持って
お隣さんに挨拶は行きましたが留守でした[バッド(下向き矢印)]
で…ドアノブの所に「挨拶のお手紙」を添えてぶら下げていて
帰宅されたときに一緒に取り込むのを「音と雰囲気」で察知しましたが
なんの音沙汰も無しでした[たらーっ(汗)]
「(昨日は)わざわざすいませぇ~ん」の一言もなかったですが
これが普通なんですかね[exclamation&question]
某の方から改めて伺ったところで
「手紙と同じ内容」を伝えるだけで
向こうも「分かってるわ」って思われると判断して
2回目の挨拶訪問はしなかったんですけどね[あせあせ(飛び散る汗)]
某の感覚としては
「お品を受け取った方が御礼に伺う」のが礼儀ってのがあるんですが
最近の「感覚」ってのは違うんでしょうか[たらーっ(汗)]

さて…
これくらい「疎遠」な近所づきあいなので
「相手の立場」よりも「自分の立場」を優先して
物事を考える傾向が強いのではないかと勘ぐってしまいます[バッド(下向き矢印)]
それ故に先の「誤開封が隠蔽できるか否か」と「再投函するか否か」に
相関があるのではないかと推測するわけです[ぴかぴか(新しい)]

「如何に自分の非をなかったことにして(認めないで)
この状況を回避しよう」と考えを巡らせた場合
まっさいに思い浮かぶのが「荷物の修復」だと思います
「誤って開封してしまった」という罪悪感を
少しでも軽減させるために採る行動だと思います
これは小学生などで一番顕著に見られる行動のひとつだと思います[るんるん]
何回も繰り返し述べてますが…
「修復」しようと思っても修復できない開け方をしてしまったらどうでしょうか?

「罪悪感を軽減させる」行動を採れているうちは
「軽減させていても自分の非を認めている」わけですから
まだ「マシ」かもしれません[ぴかぴか(新しい)]
「軽減できない」と分かって次の思考として浮かぶのは
「なかったことにする」「責任転嫁」「ばれなきゃいいと逃げを決め込む」
などが挙げられると思います[exclamation]

「責任転嫁」の場合は
誤配送に気付いたらHPなどでクロネコヤマトさんに連絡して
事情を話してクロネコヤマトさんに再投函して貰う
というのが考えられます[グッド(上向き矢印)]
この場合…
開封済みの荷物を受け取ったとしても
「中身が無事」であれば比較的すんなりと受け入れられるはずです[るんるん]
中身に因るかも知れませんが[たらーっ(汗)]

今回はこれがなかったので
残る「2つ」の考えが支配したのではないかと思います[たらーっ(汗)]
いずれの場合も「再投函」という行動は伴わない気がします[たらーっ(汗)]

クロネコヤマトさんが誤配送先の方とはコンタクトを取っているので
それを機に「今からでも良いから渡して欲しい」と思うばかりです[あせあせ(飛び散る汗)]

現在…
クロネコヤマトさんからの再調査の結果報告待ちなので
「その③」の更新もあります[メモ]
その際は「もっと簡潔」に記事更新できると思います[たらーっ(汗)]
今回も長くなってしまいました[バッド(下向き矢印)]
最後までお読み頂き有り難うございました[グッド(上向き矢印)]



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。